鶏の甘辛煮。

鶏の甘辛煮。

今日の晩ごはんは先日購入した鶏手羽元を使うと決めておりましたので、冷蔵庫で解凍。

でも、最近寒いから冷蔵庫だと全然溶けてない!

慌てて常温で溶かし始めたのですが、気付いたのが遅かったので晩ごはんの支度の時間になってもイマイチ。

仕方ない、流水解凍だ!

ラップにくるんでビニール袋に入れていたので、その上からガンガン水を流して解凍です。

ある程度溶けたらそのまま土鍋へぽい。

水を入れて煮込み、アクが浮いてきたらそれを取ってしばらく水煮。

味付けは何にしよう・・・。

いろいろ考えたのですが、結局みんなが好きな砂糖と醤油の甘辛味になっちゃいました。

土鍋でコトコト煮込みながら他のおかずを作ります。

生野菜が欲しかったのですが、我が家の野菜室、現在葉ものは白菜のみ。

白菜を千切りにしてサラダの代わりにし、ついでにスープの具にもしちゃおう。

千切り白菜と冷凍してあるスイートコーンを鍋に入れ、中華だしを入れてスープを作ります。

ここに卵も落としてかきたまスープに仕上げました。

これ、みんな大好きなんですよね♪

そしてさらにサツマイモを切ってレンジにかけ、バターと砂糖をまぶしてちょっとしたおかずに仕上げます。

本当は焼く方がおいしいのですが、面倒なのでレンジのみ~。

焼き芋より少し甘くてコクのあるお芋さんが完成です。

すると、本当にたまたま、テレビで焼き芋を食べていたのを見て娘が「なんだか焼き芋食べたくなった」というので、それを差し出しました。

タイミングがよかったので一生懸命食べてくれました。

いや~、よかったよかった。

そして旦那さんの好きなマカロニサラダ。

今日はハムと柿を使ったものにします。

先日柿をいただいたので、さっそくそれを使用。

旦那さんはフルーツの入ったマカロニサラダが大好きなんです。

ちなみに柿を食べるのは旦那さんだけ。

他の家族はあまり好きでもないので、今日のマカロニサラダは旦那さんが独り占めです。

全部を仕上げてからテーブルに出してお膳立て。

お腹が空いているので子どもたちもよく手伝ってくれます。

もちろん鶏肉は大人気。

あっという間にお鍋が空になっていくさまはなかなかに爽快でした。

明日はこの汁の残りの中に卵を入れてね、とリクエスト。

晩ごはんが一品決まりましたとさ。

予想外の残念さ。

今日は娘とお出かけ。

たまには、ということで電車での旅です。

目的地は電車で1時間ほどの、このあたりで一番大きい駅。

駅前にお店がいくつかあるというので、それに行ってみることにしたのです。

娘も一生懸命おしゃれしています。

せっかくのおでかけ、楽しまなくちゃね。

とりあえず4時間は遊べる算段だったので、二人でわくわくです。

まず駅についてから、ロッテリアで朝ごはん。

お店があくまで少し時間があったので時間つぶしです。

かなり久しぶりのロッテリアだったのですが、ずいぶんとメニューが変わっています。

私がよく通ったころのモーニングとは全く違ってびっくり。

娘はクロックムッシュとジンジャーエールのセット、私はトーストとホットコーヒーのセットです。

二人で半分ずつ交換して食べました。

クロックムッシュ、上に乗っている具が少ないな~と思ったのですが、味が濃くて意外においしかったのでびっくり。

トーストはまぁ当然シンプルなトーストでした。

私はそのまま、娘はマーガリンをたっぷり塗って食べておりました。

腹ごしらえをしてから、駅前に2つある大きなお店を順番に探索します。

ところが。

私たちが考えているような感じのお店のラインナップではなくてがっかり。

洋服もいわゆる高級系だったりして、気に入るデザインなどがありません。

え~、もっとカジュアルなお店が入っていると思ったのに。

唯一靴屋さんがありましたが、残念ながら求めるようなものはなく。

雑貨屋さんもたいしてないし・・・両方ともそんな感じだったのであっという間に見終わってしまいました。

「なんだかつまんなかったね~」と娘。

みんなが買い物に来るという場所と聞いていたのでもっと違うものを想像していたのですが、遊ぶ所さえもなくてがっかりです。

個人的には大きな本屋さんがあったのでそこに寄りたかったのですが、娘はそんなに本が好きでもないので、退屈しそう。

本屋さんはやっぱり旦那さんと来よう、と思って諦めました。

時計を見るとまだ1時間半しかたっておりません。

4時間みっちり遊ぼうなんて話していたのですが、時間はそれほど必要なかったようです。

なので、予定の時間よりも何本も早い電車で帰路についたのでした。