図書館の予約システムは便利

図書館の予約システムは便利

図書館も便利になったものですね。ホームページにアクセスすれば、自宅で本の検索も予約もできます。

人気の本には順番待ちがつきものですが、自分が予約の何人目なのかも一発でわかります。「そんなに待てない」とおもえば、予約をとりけしても、予約の優先順位を後ろに回してもOKです。

そして一番嬉しいのが予約していた本の準備ができると登録アドレス宛てにメール送信してくれること。本の受け取り場所も市内の図書館ならどこでも指定できます。もちろんその指定もホームページで。

最近ではこんなことは当然になってきていますが、昔のことを考えると本当に便利になったなあと実感。時代はかわりましたね。図書館のホームページをひらく度にパソコンに手をあわせたくなります(笑)。

「ホームページの図書館通い」はほぼ毎日。実際の図書館には本の貸し出しと返却で週に1度は通っています。図書館自体は家から自転車で15分ほど。大した距離じゃないので楽なのですが、やはり行こうと思っていた日に雨がふったりすると億劫になります。

図書館が電子図書の貸し出しをはじめれば、「家にいながら」が完全に、完璧に、実現するのに……。電子図書なら、予約待ちもありませんし、本が痛むこともありません。と、利点はだれにでもわかりますが、問題は実際の作業なのでしょうね。今ある膨大な図書館の蔵書を電子化していくのは想像するだに大変そうです。

それぐらい先の未来かわかりませんが、でも、必ずいつかはそうなるのでしょうね。そして、今現在と同じように「今となっては当然だけど、昔とは比較にならないぐらい便利」といってパソコンに手をあわせるのでしょうか(笑)。その頃の若い人たちは「昔は本当の本をわざわざ図書館にいって借りてたらしいよ。信じられないよね」なんて言うのでしょうかね。

ホンダCR-Z

マッサージ80%オフのクーポンで……

マッサージって気持ちが良いですよね。私は、以前は、1-2週間に1回ぐらいはマッサージにでかけていました。

けっこうクセになるんですよね。行きだすと、またすぐ行きたくなる……。そして気持ちはいいけど、抜本的な解決にはならない…。お金もかかるし……と思いしばらくいくのをやめていたら、いつのまにかマッサージに行きたいとも思わなくなっていました。

「マッサージに通うよりも、体を動かすことで凝りをほぐさなくちゃ!」と友人にいわれたこともあり、自分でストレッチをするなりして工夫をしてそれなりに健やかな毎日を送っていました。しかし、このところの激務で肩凝りは限界!そこでまたもや頭に浮かんだ「マッサージ」の文字です。

すると丁度、近所のマッサージ屋さんがインターネットの割引クーポンサイトに。しかも60分の施術がなんと2000円になっていたのです!80%オフ!この誘惑には勝てません。素早いワンクリックでクーポンをゲット。すぐに電話で予約を入れ、当日の夜にマッサージをうけてきました。

割引率が高いとは言え、マッサージにはなんの問題もなく、とても気持ちよかったです!たった2000円なのに、アロマオイルつき。最後にはハーブティーもいただいて超大満足です。

でもまたこれでマッサージがクセになってしまうかも……。と思うと少し気が引けてしまうのも事実。友人が言うように「体を動かすことで肩凝りを解消したほうがいい」というのは正しいですし、ストレッチはけっこう肩凝りにきいていたので、それもちゃんと続けなくては。

ということで、自分でルールを決めました。マッサージは多くても1ヶ月に1回!それ以上行きたいときは、クーポンサイトで半額以下になっているものだけ!と……。こうして書いてみるとなんだかとても甘い気がしてきました(笑)。クーポンサイトでマッサージの半額券がたくさん掲載されますように……と願いたいような、逆のような……ちょっと複雑な気分なのでした。

新型インプレッサ